ホーム > BLOG

BLOG

リフォームのご依頼!~所沢市北秋津~

こんにちは村田です!!

日頃 新築やリフォームでお世話になっている工務店様より
北秋津にありますマンションのリフォームをするという事で
弊社にビルトインコンロの交換のお仕事を頂きました。

自社で供給させて頂いている物件ではございませんでしたが
お手伝いさせて頂くことになりました。

以前 使用されていたビルトインコンロは丁寧に使用されていらした様で
かなりの年数が経っていましたので、温度を管理するセンサーが
付いていないタイプでした。

〈施工前 写真〉

s-DSCN1289.jpg

そして、新たに取付させて頂いたビルトインコンロは3口全てに
安全装置が取り付けられています。
さらにゴトクが一カ所ずつに分かれた為、
天板のお手入れが容易になりました。


〈施工後 写真〉

s-DSCN1360.jpg
安全装置(Siセンサー)が付いていれば
お鍋の温度を管理してコンロ火災の原因を減らしてくれます。

もし、こういったセンサーが付いていないコンロをご使用のご家庭がございましたら
是非 ご相談下さい!

壁がもろい場所に給湯器が取り付けてある!!~埼玉県所沢市東所沢~

皆さん、こんにちは!!

年も明けて本格的に寒い日々が続きますね。
今年はめずらしく成人の日に新成人のトラブルのニュースが聞かなかったように感じます。

さて、本格的に寒くなってくると給湯器は故障しやすい時期になります。
どうしても、冷たい水をお湯にするのは給湯器の負荷が増えるので、年数が経っている給湯器ほど故障してお湯にならなくなるリスクは高くなります。

今回ご紹介する工事事例のお客様は、そんなリスクを回避するため故障はしていなかったのですが、使用年数が10年を超えていたため給湯器を交換しました!!


【交換前の写真1】

s-P9260102.jpg

【交換前の写真2】

s-P9260105.jpg

【交換前の写真3】
s-P9260106.jpg


今回お客様のお家に取り付けてあった給湯器は壁にぶら下がっているタイプの給湯器なんですが、外壁の材質が「ALC」と呼ばれる外壁だったので、非常にもろいものでした。近年、旭化成さんがへーベルハウスとしてこの材質の外壁を使用しています。もちろん、非常に優れた外壁材なんですが強度の面だけは他の外壁材と比べると劣ってしまいます。専用の部材も多数あるのですが、一歩間違うと給湯器を落下させてしまう可能性があります。
当社の社員もそのことはもちろん知識として知っているのですが、今回の工事でもネジが抜けてあわや落としそうになりました。
(もちろん落とさずに無事に工事は完了しました)



【交換後の写真1】
s-PA060123.jpg

【交換後の写真2】
s-PA060124.jpg

【交換後の写真3】
s-PA060125.jpg



このような様々なケースはありますが、専門家としてしっかり施工致しますのでご安心ください!!
それでは、寒くなってきましたので10年近く給湯器を使用している方は、一度点検も兼ねて専門家にご相談してみるのが良いのではないでしょうか?


今回設置した給湯器
・ノーリツ エコジョーズ GT-C2452AWX-2


工事担当者:西村、村田







浴室を暖かくしたい!   ~新座市野火止~

こんにちは!吉田です!


うちの娘が生まれてから4カ月になり、首もしっかり座り、日々成長していくのを見るのが楽しいのですが、ここ最近はお風呂に入れたり、寝かしつけする時に凄く泣かれてしまいます(涙) どうもパパ見知りをしているみたいです。パパ見知りも成長の証みたいなのですが、嬉しくもあり悲しくもありモヤモヤな日々を過ごしています(笑)



さて、今回は当社のお客様から「浴室が寒いから暖かくしたい!」と依頼がありましたので、すぐに見積りに伺いました。


お客様宅は浴室がかなり大きく、天井も高かったので、きっと寒かっただろうな~という第一印象を受けました。
話しを聞いてみると、浴室に石油ストーブを持っていって暖めていたそうです。


今回取り付けた機種は


リンナイ RH-61W 浴室暖房用熱源機


リンナイ RBH-414KP 浴室暖房機(プラズマクラスター付き)


です。


機能は、暖房、乾燥、冷風、換気の4つがあります!

・暖房は、浴室を暖めるのに使います。

・乾燥は、浴室を暖めつつ、換気を同時にします。雨の日など衣類を乾燥させることが出来ます。

・涼風は、エアコンみたいな冷たい風は作れませんが、夏の暑い浴室内に外の空気を入れることで涼しく感じます。簡単に言うと送風です。

・換気は、浴室内の空気を外に出します。


工事としては、エアコンみたいな室内機を壁にぶら下げるのですが、強度が少し足らなそうでしたので、しっかりビスが効くように加工し取り付けました。



熱源機は外の給湯器の近くの壁にぶら下げ、近くのガスと給水管を分岐して接続しました。



ガスの浴室暖房のシステムは、熱源機で高温のお湯を作り、熱源機から室内機に向かって配管の中をお湯が行き、その配管に風を当てることで温風を出します。冷えたお湯はまた熱源機に戻り、再び暖められて室内機に行きます。



なので、新たに暖房用のお湯の管が2本(行と戻)が必要となります。



【工事前の写真1】





【工事前の写真2】



元々ある給湯器から給水とガス管を分岐して熱源機に接続します。



【工事後の写真1】





【工事後の写真2】





熱源機の横に見える管の中にお湯の行きと戻りの管の2本が入っています。


石油ストーブや電気の浴室暖房に比べ、風量が強くすぐに暖まります。浴室のドアを開けておけば脱衣所まで暖かくなります!また臭いもありませんので快適です!

快適なのはもちろん、衣類の乾燥やヒートショック対策にもぜひご検討してみてください。プラズマクラスターも付いてるのでカビの繁殖も抑えられます!

                                        
                                         担当:吉田・関上

2穴のおいだきの穴からボコッボコッ!  ~所沢市上安松~

新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します!


こんにちは、吉田です!



昨年末、当社のお客様宅の給湯器の調子が悪く、おいだきをするとボコボコ音がするということで、急遽伺いました。



まず外の給湯器から拝見すると、かなり古い給湯器ということが一瞬でわかりました。1990年頃の給湯器と思われます。


浴室内に入りお湯を出してみると普通にお湯が出たので、給湯機能の方は問題ありませんでした。そしておいだきをしてみると、すぐにボコッボコッという音とともに泡が出てきました。



おいだきの配管に穴が開いているわけでもなく、おいだきの2穴のパイプの角度がわるいわけでもないので、経年劣化によるセンサー異常が起こり給湯器内(浴槽内は冷たい水の状態)で温め過ぎてしまい泡が出てしまったと考えられます。簡単に言うと、沸騰したときに泡が出るのと同じ感じです。


もちろんこのままでは危ないですし、かなり年数が古く修理もできないので交換することになりました。



交換機種は

リンナイ RUF-205SAW  BC-120V(T) フロリモコン

です。



現在客様宅は2穴の据置タイプの給湯器ですが、すでにスタンダードな2穴タイプはどのメーカーも生産していないので、1穴の壁掛タイプの給湯器に交換することになりました。それに伴い2穴から1穴の工事もしました。




尚、現在2穴の据置タイプの給湯器をご使用の方は、エコジョーズというエコタイプであれば2穴の据置タイプはまだあります。スタンダードの給湯器は壁掛タイプになりますので、あらかじめご了承ください。


【工事前の写真】





【工事後の写真】






写真にはないのですが、2穴のうち上の穴に専用の蓋をして塞ぎ、下の穴に専用のおいだき金具を取り付けました。



年末でしたが、この寒さですからお風呂に入りたいと思いますし、ガス器具が不調だとやはり不安だと思いましたので、2017年中に交換をさせていただきました。



場合によってはすぐに交換できない可能性がありますので、少しでも不調を感じましたら、当社までご連絡ください!

もちろん見積りは無料ですのでご安心ください!

                                                     
                                                     担当:吉田

所沢市 荒幡 給湯器交換

こんにちは!年越しまであと少しになりましたね!
もうやれることも少ないですが、年越しを楽しい気持ちで迎えられるように仕事もプライベートも頑張りたいと思います!!

本題に入ります!
今回の物件は、当社のガスを供給している物件ではなく、当社とお付き合いのある不動産屋さんからご紹介いただいて給湯器の交換をさせていただきました!

交換前の写真
s-image123.jpg

s-image2523.jpg
パッと見た印象では箱にすっぽり収まっているかのような印象を受けます。

交換後の写真
s-image35896.jpg

取付後はこのような仕上がりになります。取付前の給湯器は縦幅が大きく、本体の厚みがあまりないタイプになります。
取付後の給湯器は縦幅があまりなく、本体の厚みがあるタイプになりますので縦幅は収まるのですが、給湯器の前面が収まりきらず扉を切って取付をした形になります。

今回は、前の給湯器と形が違うためこのような工事をしました。

今回の更新で、年内の給湯器ブログの更新は最後になります。
来年からもブログの更新をがんばりますのでまた来年もよろしくお願いします!!

良いお年を!!

担当:桐山




最近のエントリー
リフォームのご依頼!~所沢市北秋津~
壁がもろい場所に給湯器が取り付けてある!!~埼玉県所沢市東所沢~
浴室を暖かくしたい!   ~新座市野火止~
2穴のおいだきの穴からボコッボコッ!  ~所沢市上安松~
所沢市 荒幡 給湯器交換
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (2)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (250)
その他 (10)
ビルトインコンロ (41)
小型湯沸器 (3)
浴室内換気扇 (2)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (3)
給湯器 (179)
レンジフード交換工事 (2)
困りごと (6)
エアコン交換・取付工事 (4)
水栓工事 (2)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得