ホーム > BLOG > 混合シャワー栓の交換~所沢市下安松~

BLOG

混合シャワー栓の交換~所沢市下安松~

こんにちは。コーポレートスタッフの荒井です。
5月だというのに暑いですね。北国出身には堪えます。これは相棒の扇風機くんを召喚する日も近いかもしれません。



さて、今回は3月1日に所沢市下安松にお住まいの当社のガスをご利用いただいてるお客様宅の混合シャワー栓を交換した件をご紹介します。



お客様から風呂場のシャワーのつまみが壊れてしまったので交換したいとのご相談をいただき、お客様宅を実際に調査してみると、水栓が固くつまみを一生懸命回さないと水が止まらないという状況でした。

故障の原因は10年以上使用していた為の経年劣化だと思われ、修理ではなく交換をご提案したところ交換という運びになりました。



交換にあたって新しい水栓を当社で発注したのですが、こちらのお宅に元々付いていた混合シャワー栓は一般的なサイズより少々小さめの特殊なタイプだったのに対し、一般的なサイズのものを間違えて発注してしまい、改めて小さめサイズのものを発注することになりました。


品物発注の段階で失敗してしまい、お客様にご迷惑をかけてしまったので反省です。商品の発注はお金が動く事ですし、その後の施工日程等に関わる重要な事ですので私も気をつけなければ...




【交換前の混合シャワー栓の写真】
s-P3010608.jpg


【混合シャワー栓を取り外した写真】
s-P3010609.jpg


当社のミスで施工まで時間を要してしまいましたが、いよいよ新しい混合シャワー栓に交換です。





【交換後の混合シャワー栓の写真】
s-P3010610.jpg



今回取付た混合シャワー栓はKVK製 KF821R という型式のものです。


特徴
  • 温調表示が見やすく、握りやすいハンドルで温度調節がしやすい
  • シャワー栓が横についているので、背面がスッキリして掃除もしやすく衛生的
  • サイズがコンパクトなので今回のような壁との距離が近い場合に対応しやすい

見やすい表示と使いやすい点が簡単で嬉しいですね!


(ちなみに一般的なサイズの混合シャワー栓はKVK製 KF801 です。)

【参考画像】



実は一般的なサイズも付けられない幅ではなかったのですが、壁とのバランス・使いやすさを優先し小さめサイズのものを取り付けました。



当社は親切な仕事をモットーにしておりますので、今後も交換・購入等の際はこういったお客様の使いやすさをポイントに考えてご提案できればと思います。





担当:西村
前の記事へ
次の記事へ

最近のエントリー
◆ 冬は給湯器に注意!? ◆
迅速に給湯器を交換~飯能市山手町~
ガスエアコンを電気エアコンに交換~所沢市下安松~
お湯にならない給湯器を交換したい~埼玉県所沢市上安松~
混合シャワー栓の交換~所沢市下安松~
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (1)
LPガスからLPガス
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (222)
その他 (1)
ビルトインコンロ (34)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (1)
給湯器 (153)
レンジフード交換工事
困りごと (2)
エアコン交換・取付工事 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得