ホーム > BLOG > ◆ 冬は給湯器に注意!? ◆

BLOG

◆ 冬は給湯器に注意!? ◆

こんにちは!お久しぶりです、コーポレートスタッフの荒井です。
年末が近づき忙しい日々をお過ごしかと思います。私たちガス屋も繁忙期に入り、春先まで首が回らなくなる時期のスタートです。


そんな中お客様宅の給湯器も毎日フル稼働だと思います。そんな大活躍の給湯器ですが、冬場になると意外な落とし穴があるのです!今回はそちらについてご紹介致します。

まず第一にして最も注意していただきたいことが『給湯器の凍結』です。
「えっ、お湯を作る機械なのに凍結するの?」と驚く方もいらっしゃると思います。

普通に毎日使用していただく分には問題ないのですが、例えば長期間の出張や全くガスを使用しない場合、給湯器や管の中の水が寒さで凍結し、パンクしてしまう事があります。
そうなると一番怖いのが、修理や交換の諸費用がお客様持ちになってしまいます。しかも元に戻るまでお湯が使えません。

対策としては毎日ガスを使用していただく事が一番なのですが、お仕事などでどうしても長期間家を空けなければならない時があると思います。そのような時には当社ガスご利用のお客様に対してはご連絡を頂ければ給湯器の水を抜き、ガスメーターを一時停止して凍結しないようにする処置を行わせていただいております。
これならパンクの心配もないので安心して外出いただけます!また、ガス使用を再開したいという際は数日前に当社へご連絡いただければ、ガスメーターの作動を復帰させていただきます。

電話一本で多額の費用を支払う心配がなくなるので、「長期外出があって心配だな...」というお客様はぜひ一度ご連絡をいただければと思います。


二つめは『ガスメーター自身による遮断』です。
こちらはお客様自身で復帰できますので、落ち着いて行っていただければ大丈夫です!

原因として一番多いのが、冬場で突然ガス使用量が増えた為に遮断した、というものです。
昨今のガスメーターはとても高機能で、お客様の日々の使用量を学習するので、冬場に突然使用量が増えたりするとメーターが『異常にガスが出てるぞ!危険だ!』と判断して遮断することがあります。年末年始、ご家族が一同に集まる機会が増える分、メーター遮断の可能性も増えるという訳です。

メーター復帰の方法はこちらをご覧ください♪
↓ ↓ ↓
遮断したガスメーターの復帰の仕方
大抵の遮断はこの方法で復帰しますが、ガスメーターの液晶表示が『B C ガス止P』の時は早急に当社へご連絡ください!!!




今年も土方プロパンをご愛顧いただき誠にありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。誠に勝手ながら30日午後~4日まで年末年始休業をいただきますが、上記のような緊急の場合はご連絡ください。
寒い日が続きますのでお体を大切にしてくださいね。
良いお年を...♪



前の記事へ
次の記事へ

最近のエントリー
セクショナルキッチン用コンロをガステーブルへ交換~所沢市東狭山ヶ丘~
◆ 冬は給湯器に注意!? ◆
迅速に給湯器を交換~飯能市山手町~
ガスエアコンを電気エアコンに交換~所沢市下安松~
お湯にならない給湯器を交換したい~埼玉県所沢市上安松~
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (1)
LPガスからLPガス
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (223)
その他 (2)
ビルトインコンロ (34)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (1)
給湯器 (153)
レンジフード交換工事
困りごと (2)
エアコン交換・取付工事 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得