ホーム > BLOG > ビルトインコンロ取付ミス!!   ~青梅市河辺町~

BLOG

ビルトインコンロ取付ミス!!   ~青梅市河辺町~

こんにちは!吉田です!


今回は、当社のお客様ではないのですが、ビルトインコンロを購入してから1年以内で壊れてしまった(!)から交換したいと依頼がありましたので伺いました。
ビルトインコンロの取り付けでは、特殊なパターンです!


取付機種 リンナイ ビルトインコンロ RS31M4H2R-BW
        リンナイ 下部フィラー RBO-57-3B
       TOTO 専用アダプター KNZ40




1度メーカーに見てもらったみたいなので話を聞いてみると、ネズミがコンロの中の配線を食いちぎったとのことです。しかも何か所もちぎられているので修理費が高額になってしまうとのこと。ネズミが原因だと保証もききません。



でも普通に考えるとネズミはコンロ内になかなか入らないものなのですが、今回は他社の施工方法に問題がありました!



キッチンはTOTO製で、ビルトインコンロはスタンダードな商品が付いていましたが...。


しかし!ここに問題がありです!



コンロの取り付け部分が5センチほど低くなっているのです。その低くなっている部分にそのままコンロを取り付けてしまったので5センチ隙間ができてしまい、ネズミがコンロ内に侵入してしまったことと思われます。


【施工前の写真】



キッチンの天板より低い位置にコンロが取り付けてあります。



【施工前の隙間の写真】



この隙間からネズミが入った可能性が高いです。

これは一時期流行ったらしいのですが、TOTO製のフラットコンロ専用のキッチンとのこと。
でも、TOTOさんもちゃんと普通のビルトインコンロが取り付けられるように、専用の取り付けアダプターを販売しています。


【取り外した写真】



5センチほど窪んでいるのがわかります。



【専用アダプターの写真】





専用の取り付けアダプターを設置することで、いつも通りのビルトインコンロの設置ができました。
ただ、もともと5センチ低い位置に取り付けられていたのが、通常通り設置することで相対的に5センチ高くなることになるのでコンロの下に5センチの隙間ができてしまいます。なので、フィラーという専用の目隠し板を入れます。


【施工後の写真1】




【施工後の写真2】



コンロの下の隙間も無くなり完成です!




お客様も「これで安心して使えるからよかった!」嬉しそうにしていたので、こちらも嬉しかったです!



担当:吉田

前の記事へ
次の記事へ

最近のエントリー
ダッチオーブンが使いたい!!~埼玉県飯能市笠縫~
ビルトインコンロ取付ミス!!   ~青梅市河辺町~
都市ガス給湯器工事 東村山市栄町
普通の追い焚き付き給湯器からエコジョーズの給湯器へ ~所沢市下安松~
4月になりました!!
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (1)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (233)
その他 (5)
ビルトインコンロ (39)
小型湯沸器 (1)
浴室内換気扇 (1)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (3)
給湯器 (163)
レンジフード交換工事 (1)
困りごと (4)
エアコン交換・取付工事 (1)
水栓工事 (1)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得