ホーム > BLOG > 浴室内の風呂釜から安全な屋外給湯器へ  ~狭山市~

BLOG

浴室内の風呂釜から安全な屋外給湯器へ  ~狭山市~

こんにちは!吉田です!


花粉症が急にひどくなってくしゃみがいっぱいでてます(汗)まだまだ花粉の季節はこれからなのに...。
もし工事等で見かけた際は、くしゃみがうるさいかとおもわれますが、ご了承ください(笑)



今回は、他ガスのお客様からこのブログを見て頂き、見積り依頼のご連絡を頂きました。



今回使用した器具は、


リンナイ製 おいだき付き給湯器     RUF-205SAW 
リンナイ製 フロリモコン       BC-120V
KVK製  2ハンドルシャワー水栓  KF-100N2


です。



お客様宅は、CF釜といわれる風呂釜を使用していましたが、お湯の出がわるいという事で交換を考えたそうです。


CF釜というのは、浴室内の空気を給気して燃焼させ、煙突で排気するような方式です。
この場合、排気が室内に出てしまう可能性があるので、あまり安全とはいえません。


そこで、より安全で、快適な壁掛けの給湯器に交換になりました。




メリットは、


給湯器本体が外なので、一酸化炭素中毒の危険性がありません。

・お湯の出る量が良くなります。

・風呂釜がなくなるのでスペースを有効利用できます。

・自動湯張りができるので、湯量を設定すればあふれることが無くなります。

・湯張りの温度も設定できるので、事故の予防にもなります。


などがあります!



今回は、浴槽が埋め込みタイプなので、浴槽はそのまま使用することになりましたが、浴槽周辺を解体して、浴槽を新しいものに交換することも可能です。その際は、ご相談下さい。

また、CF釜に付いていたシャワーが撤去して無くなってしまうので、新しくシャワー水栓を付けました!
今まではおいだきの穴が2穴でしたが、今回の給湯器は1穴用ですので上の穴は必要なくなりましたので、専用のバスキャップで穴を塞ぎました。



[交換前の写真①]

s-PC144410.jpg


[交換前の写真②]
s-PC144404.jpg


[交換前の写真③]
s-PC144418.jpg


年数が古く、安全装置も付いていないので、このようなCF釜をお使いであれば、早めの交換をおすすめします。




[交換後の写真①]
s-1520069695075.jpg


[交換後の写真②]
s-1520069697974.jpg



CF釜が無くなり、スペースが空きましたので台などを置けば、シャンプーを置いたりすることが出来ます。



シャワーの勢いが格段に良くなり、すごく快適になりました!シャワーの勢いは3倍以上な感じです!お客様にも大変喜んでいただきました!!



こういう工事の場合、場所や条件によっては浴室内に露出で給湯管や給水管を配管しなければならない場合がありますので、現調させていただいた際にご説明させて頂きます。
また、今回のような工事は基本的には1日で終わりますが、やはり場合によっては数日かかる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。


工事担当:吉田 関上



前の記事へ
次の記事へ

最近のエントリー
ノーリツ製給湯器⇒後継機種へ交換  ~戸田市美女木~
浴室内の風呂釜から安全な屋外給湯器へ  ~狭山市~
暖房用熱源機付き給湯器交換   ~所沢市荒幡~
レンジフード交換(シロッコファン)~所沢市上安松~
所沢市 林 水漏れ対応
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (2)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (252)
その他 (11)
ビルトインコンロ (41)
小型湯沸器 (3)
浴室内換気扇 (2)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (4)
給湯器 (181)
レンジフード交換工事 (3)
困りごと (7)
エアコン交換・取付工事 (4)
水回りの凍結 (1)
水栓工事 (2)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得