ホーム > BLOG > 水栓工事

BLOG

水栓工事の最近のブログ記事

50℃でもぬるい!? ~~所沢市上安松~~


皆さまこんにちは、だいぶ冬らしい気候になりぐっと寒くなってきましたが
体調など崩されてはおりませんでしょうか?
土方プロパンの村田です。


今回ご紹介させて頂きます工事ですが、
だいたいひと月前に行なった案件になるのですが、それを振り返りますと
本当に凍える寒さになってしまったと実感します......


さて、一人で思い返していてもしょうがないので本題に入りましょう!

そのひと月前ほどにお伺いしたお宅では、お風呂のシャワーの温度が
上がらないという事でご連絡を受け向かいました。
実際に訪問し詳しいお話を聞くと、リモコンの温度設定を50℃近くまで上げても
体感の温度は40℃無いくらいに感じられました。

最初は給湯器を疑いましたが、話を伺うに洗面台やキッチンでは
設定した温度のお湯はでるとの事でしたので
確かめたところお客様の仰るとおりでした。

下記にありますのが実際の水栓です。

〈施工前 浴室水栓〉
s-DSCN1237.jpg

浴槽と一体となっている、『デッキ型』と呼ばれる水栓です。

点検させて頂いたところ、この水栓の手前まではお湯の温度に
異常は見られませんでしたので、結果的にはこの水栓の
お湯とお水のバランスを調節する部分が劣化していた様でしたので
御見積り後、交換させて頂きました。



〈施工後 浴室水栓〉

s-DSCN1238.jpg

s-DSCN1239.jpg
交換前は吐水口や温度調節などを行う部分がプラスチック使用でしたが
交換後はステンレス使用になりました。
吐水口は洗い場の方でもお使いになられるという事で、オプションで長くなっております。

そういえばお湯がぬるくてリモコンの温度をどんどんあげている
と、お心辺りのある方は是非 お声掛けくださいませ。


洗面化粧台 取替工事

皆さんお久しぶりです!

今週は村田が工事してまいりました、洗面化粧台の工事をご紹介です。

 

今回のお宅は所沢市下安松にございます、木造二階建のアパートでした。

建築当初から使われていた洗面化粧台は水の出が悪くなり、

収納扉も外れてしまったそうです。

 

 

s-DSCN0814.jpg

 

 

 

そこで!

当社に交換のご依頼を頂きましたので、

ご提案させて頂きましたのは、『ノーリツ』というメーカーの洗面化粧台でございます。

『ノーリツ』と言えば給湯器やコンロなどを思い浮かべる方が多いのではないかと

存じますが、こういった商品も扱っております。

 

         

s-DSCN0817.jpg

 

 

こちらの洗面化粧台は吐水口を回すだけで、直流とシャワーの切替えができ

収納庫にシャワーホースが内蔵されていますので、吐水口の頭が伸びて

洗面台のフチなど簡単に洗い流す事ができます。

そして、鏡横にございます小物入れは簡単に取り外すことが出来ますので、

お手入れもラクラクです!!

 

そろそろ洗面台を変えたいな~とお考え中の方がいらっしゃいましたら、

お気軽に当社までご連絡下さいm(‐‐)m

最近のエントリー
50℃でもぬるい!? ~~所沢市上安松~~
洗面化粧台 取替工事
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (2)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (247)
その他 (9)
ビルトインコンロ (40)
小型湯沸器 (3)
浴室内換気扇 (2)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (3)
給湯器 (176)
レンジフード交換工事 (2)
困りごと (6)
エアコン交換・取付工事 (4)
水栓工事 (2)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得