ホーム > BLOG > ガス器具交換・取付工事

BLOG

ガス器具交換・取付工事の最近のブログ記事

運転スイッチの電源がつかなくなった!!~東京都立川市砂川町~

こんにちは!!
暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、最近はすっかり春の陽気になってきて暑いくらいの日が続きますね。

今回、ご紹介する工事は、東京都立川市砂川町にある戸建のお客様の給湯器交換工事です。
寒さもピークは過ぎてこの冬を乗り切った給湯器だったんですが、ここにきて「運転ボタンの電源が入らなくなった」とご連絡が当社にありました。
お客様がご使用されていた給湯器は18年近く使用されていましたので、いつ壊れてもおかしくない状況でした。

【交換前の写真1】
s-P3120514.jpg

【交換前の写真2】

s-P3120515.jpg

【交換前の写真3】

s-P3120516.jpg


今回、一番苦労した点は給湯器の取り付けと取外しです。
家と家のそんなにスペースが無い場所に設置されていて、さらに取り付けてある位置が高い場所でした。
脚立も満足にかけることが出来ないところでしたので、取付・取外しには配管やその他物や外壁を傷つけないように、非常に気を使いました。


【交換後の写真】
s-P3120517.jpg

【交換後の写真】

s-P3120518.jpg



キッチンの運転ボタンの交換後の写真を撮り忘れてしまいました。比較ができなくて申し訳ありません。
お客様のおうちに取り付けてあった給湯器は非常に良く出るタイプでしたので、土曜日に不調のご連絡で日曜挟んで月曜にはお湯が使えるようになったので、お客様にも大変喜んでいただけました。

今回取り付けた器具
・リンナイ ガスふろ給湯器     RUF-245SAW(A)
・リンナイ マルチリモコンセット   MBC-120V


工事担当者:西村田

ノーリツ製給湯器⇒後継機種へ交換  ~戸田市美女木~

こんにちは!吉田です!



最近、6ヶ月の娘の離乳食を始め、また1歩成長を感じています!ただ、パパ見知りは相変わらず終わりません(涙)

さて、今回の工事は、当社のお客様宅のおいだき付きの給湯器の交換工事に行ってきました。 



今回の取り付けた器具は、

ノーリツ製 おいだき付き給湯器 SRT-2460AWX
ノーリツ製 マルチリモコン RC-001
ノーリツ製 配管カバー  

です!

お客様宅には9年経過した給湯器が付いているのですが、最近お湯にならなかったり、朝だけお湯が出ないという症状が出始めたということで、お客様からお見積依頼のご連絡がきました。



現在、ノーリツ製 24号フルオートをご使用されていましたので、後継モデルの同等製品のお見積りを出しました。
給湯器の下の配管カバーという物も付いていましたので、そちらもお見積りさせていただきました。


ちなみに、配管カバーは大きさが何種類かあり、それぞれ価格が異なります。
ご希望があれば、条件はありますが後付けも出来ますので、ご相談ください。



見積もりをメールで送らさせていただき、その日にお客様からご連絡があり、当社で交換させていただくことになりました。



[交換前の写真]

s-1520069817298.jpg




[交換後の写真①]
s-1520069829925.jpg

[交換後の写真②]
s-1520069822415.jpg

[交換後の写真③]
s-1520069826152.jpg
後継モデルの為、ビス穴・給水給湯管・ガス管・おいだき管の全てが同じ配置でしたので余計な穴も開けずに配管もそのまま加工無く施工できました。
配管を外した所のパッキン類は全て新しいものに交換しています。


リモコンも有機ELの見やすい物になり、使い勝手と見た目も良くなりました!

3月とはいえ、まだまだ朝晩寒い日が続くと思いますので、少しでもいつもと違うような症状を感じましたら早めに交換や見積りのご相談をしていただければと思いますので、お気軽に当社までご連絡下さい。尚、お見積はもちろん無料ですし、無理に買わせようとするようなしつこい営業もありませんのでご安心下さい!

工事担当:吉田 浅井

給湯器交換 所沢市上安松

まだまだ寒さが続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近だと、お湯の配管の破裂、給湯器内部のパンク等の連絡が多く来ています・・・
水道屋さん、給湯器のメーカー修理もてんてこまいな状態だそうです。
皆様にもご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんがご理解頂ければと思います。


本題に入ります!!
今回は給湯器の交換です。
水の接続が水用の鉄の管で接続されていたのでそこの管を他の管に替えるのに時間がかかりました。

(交換前の給湯器)
s-KIMG0063.jpg

s-KIMG0065.jpg

水の管が鉄の管できていました。
品番の違いなどによって、接続の位置が変わるので他の管に替えるのが大変でした。。。

(交換後の給湯器)
s-KIMG0066.jpg

s-KIMG0067.jpg
ペンキを塗り替えていたようだったので、保温を下から全部巻き直して色を統一させていただきました!!

本題からは少しそれますが・・・この時期ですと、凍結、パンク等があるかもしれません!
パンクがわかり次第水道屋さん、お使いのガス屋さんにご連絡をしてください!!

担当 桐山

壁がもろい場所に給湯器が取り付けてある!!~埼玉県所沢市東所沢~

皆さん、こんにちは!!

年も明けて本格的に寒い日々が続きますね。
今年はめずらしく成人の日に新成人のトラブルのニュースが聞かなかったように感じます。

さて、本格的に寒くなってくると給湯器は故障しやすい時期になります。
どうしても、冷たい水をお湯にするのは給湯器の負荷が増えるので、年数が経っている給湯器ほど故障してお湯にならなくなるリスクは高くなります。

今回ご紹介する工事事例のお客様は、そんなリスクを回避するため故障はしていなかったのですが、使用年数が10年を超えていたため給湯器を交換しました!!


【交換前の写真1】

s-P9260102.jpg

【交換前の写真2】

s-P9260105.jpg

【交換前の写真3】
s-P9260106.jpg


今回お客様のお家に取り付けてあった給湯器は壁にぶら下がっているタイプの給湯器なんですが、外壁の材質が「ALC」と呼ばれる外壁だったので、非常にもろいものでした。近年、旭化成さんがへーベルハウスとしてこの材質の外壁を使用しています。もちろん、非常に優れた外壁材なんですが強度の面だけは他の外壁材と比べると劣ってしまいます。専用の部材も多数あるのですが、一歩間違うと給湯器を落下させてしまう可能性があります。
当社の社員もそのことはもちろん知識として知っているのですが、今回の工事でもネジが抜けてあわや落としそうになりました。
(もちろん落とさずに無事に工事は完了しました)



【交換後の写真1】
s-PA060123.jpg

【交換後の写真2】
s-PA060124.jpg

【交換後の写真3】
s-PA060125.jpg



このような様々なケースはありますが、専門家としてしっかり施工致しますのでご安心ください!!
それでは、寒くなってきましたので10年近く給湯器を使用している方は、一度点検も兼ねて専門家にご相談してみるのが良いのではないでしょうか?


今回設置した給湯器
・ノーリツ エコジョーズ GT-C2452AWX-2


工事担当者:西村、村田







浴室を暖かくしたい!   ~新座市野火止~

こんにちは!吉田です!


うちの娘が生まれてから4カ月になり、首もしっかり座り、日々成長していくのを見るのが楽しいのですが、ここ最近はお風呂に入れたり、寝かしつけする時に凄く泣かれてしまいます(涙) どうもパパ見知りをしているみたいです。パパ見知りも成長の証みたいなのですが、嬉しくもあり悲しくもありモヤモヤな日々を過ごしています(笑)



さて、今回は当社のお客様から「浴室が寒いから暖かくしたい!」と依頼がありましたので、すぐに見積りに伺いました。


お客様宅は浴室がかなり大きく、天井も高かったので、きっと寒かっただろうな~という第一印象を受けました。
話しを聞いてみると、浴室に石油ストーブを持っていって暖めていたそうです。


今回取り付けた機種は


リンナイ RH-61W 浴室暖房用熱源機


リンナイ RBH-414KP 浴室暖房機(プラズマクラスター付き)


です。


機能は、暖房、乾燥、冷風、換気の4つがあります!

・暖房は、浴室を暖めるのに使います。

・乾燥は、浴室を暖めつつ、換気を同時にします。雨の日など衣類を乾燥させることが出来ます。

・涼風は、エアコンみたいな冷たい風は作れませんが、夏の暑い浴室内に外の空気を入れることで涼しく感じます。簡単に言うと送風です。

・換気は、浴室内の空気を外に出します。


工事としては、エアコンみたいな室内機を壁にぶら下げるのですが、強度が少し足らなそうでしたので、しっかりビスが効くように加工し取り付けました。



熱源機は外の給湯器の近くの壁にぶら下げ、近くのガスと給水管を分岐して接続しました。



ガスの浴室暖房のシステムは、熱源機で高温のお湯を作り、熱源機から室内機に向かって配管の中をお湯が行き、その配管に風を当てることで温風を出します。冷えたお湯はまた熱源機に戻り、再び暖められて室内機に行きます。



なので、新たに暖房用のお湯の管が2本(行と戻)が必要となります。



【工事前の写真1】





【工事前の写真2】



元々ある給湯器から給水とガス管を分岐して熱源機に接続します。



【工事後の写真1】





【工事後の写真2】





熱源機の横に見える管の中にお湯の行きと戻りの管の2本が入っています。


石油ストーブや電気の浴室暖房に比べ、風量が強くすぐに暖まります。浴室のドアを開けておけば脱衣所まで暖かくなります!また臭いもありませんので快適です!

快適なのはもちろん、衣類の乾燥やヒートショック対策にもぜひご検討してみてください。プラズマクラスターも付いてるのでカビの繁殖も抑えられます!

                                        
                                         担当:吉田・関上

2穴のおいだきの穴からボコッボコッ!  ~所沢市上安松~

新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します!


こんにちは、吉田です!



昨年末、当社のお客様宅の給湯器の調子が悪く、おいだきをするとボコボコ音がするということで、急遽伺いました。



まず外の給湯器から拝見すると、かなり古い給湯器ということが一瞬でわかりました。1990年頃の給湯器と思われます。


浴室内に入りお湯を出してみると普通にお湯が出たので、給湯機能の方は問題ありませんでした。そしておいだきをしてみると、すぐにボコッボコッという音とともに泡が出てきました。



おいだきの配管に穴が開いているわけでもなく、おいだきの2穴のパイプの角度がわるいわけでもないので、経年劣化によるセンサー異常が起こり給湯器内(浴槽内は冷たい水の状態)で温め過ぎてしまい泡が出てしまったと考えられます。簡単に言うと、沸騰したときに泡が出るのと同じ感じです。


もちろんこのままでは危ないですし、かなり年数が古く修理もできないので交換することになりました。



交換機種は

リンナイ RUF-205SAW  BC-120V(T) フロリモコン

です。



現在客様宅は2穴の据置タイプの給湯器ですが、すでにスタンダードな2穴タイプはどのメーカーも生産していないので、1穴の壁掛タイプの給湯器に交換することになりました。それに伴い2穴から1穴の工事もしました。




尚、現在2穴の据置タイプの給湯器をご使用の方は、エコジョーズというエコタイプであれば2穴の据置タイプはまだあります。スタンダードの給湯器は壁掛タイプになりますので、あらかじめご了承ください。


【工事前の写真】





【工事後の写真】






写真にはないのですが、2穴のうち上の穴に専用の蓋をして塞ぎ、下の穴に専用のおいだき金具を取り付けました。



年末でしたが、この寒さですからお風呂に入りたいと思いますし、ガス器具が不調だとやはり不安だと思いましたので、2017年中に交換をさせていただきました。



場合によってはすぐに交換できない可能性がありますので、少しでも不調を感じましたら、当社までご連絡ください!

もちろん見積りは無料ですのでご安心ください!

                                                     
                                                     担当:吉田

小型湯沸器交換工事 ~所沢市下安松~

こんにちは!桐山です。
最近また急に寒さが増してきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

夏場と違い、この季節は急にガス器具が壊れてしまうと生活に多大な影響が出ます。
皆さまもどうかお気を付け下さい!!

では、本題に入らせて頂きます。
今回は、小型湯沸器の取付工事になります!

(取付後の写真)
s-image345.jpg

取り付け前の写真は忘れました・・・すみません。

小型湯沸器の取り付けの際に、ガスのコックを交換したのでそれについての説明をさせて頂きます。

(左が取り外したガスのコック、右が新たに取り付けたガスのコックになります。)
s-image15565.jpg

左のコックは、両方ともゴムホース接続のコックになります。
テーブルコンロ、小型湯沸器両方ともゴムホースで接続していた事になります。

小型湯沸器はゴムホースでのガスの接続は現在法令で禁止されています。
(昔の法令では、禁止されてはいませんでした)

本来であれば、右側の取替後のガスのコックのようになっていいなければなりません。
他にも、何種類か使っても良いガスの管はいくつかあります。

ちなみに、ゴムホースというのは使ったことがある方もいるであろうあのオレンジ色のゴムでできたホースになります。

小型湯沸器を取り付けている家が少なくなってきてはいますが、自分自身だけでなく自分の親、はたまたおじいちゃん、おばあちゃんの家など身近に見かけることがありましたら注意を促して頂けると幸いです。


担当:桐山

せっかく外の壁のペンキを塗りなおしたのに!! -所沢市小手指町ー

こんにちは!!桐山です!

いきなり寒くなりましたが、皆様は寒さ対策などはいかがでしょうか?
私は、鍋でも食べて乗り切ろうと思っています!!

今回の工事は給湯器の交換です!!

取り外し前

ewhfujfkjsdak.jpg

見づらい画像ですみません・・・
黒丸で囲んであるところは、よく見て頂くとペンキが塗ってあります。
おそらくこの家を建ててから給湯器を交換する前に、一回外の壁のペンキを塗り替えたみたいです。

今回のメインのお話はここになります!!

取り外した給湯器の金具部分

s-PA114173.jpg

交換した後の給湯器の上側の金具部分

s-PA114175.jpg

元々の金具は基本これになります。
今のところですと・・・あれ?わざわざブログに書くようなこと?と思っているかと思います。

交換後の給湯器の下側の金具

s-PA114176.jpg

こちらの写真を見て頂くとわかっていただけると思います。

実は、給湯器というのは昔と比べて少しコンパクトになってきています。
それの関係上なのですが、給湯器を交換する際に上の写真のように塗り替える前の壁の色が見えてしまうケースがたくさんあるんですね・・・

時と場合によりますが、今回は上側の金具を合わせたので下側が塗り替え前の壁の色が見えてしまった形になります・・・

基本的にこの状態にならないようにするのは、かなり難しいです。
(給湯器自体が昔より小さくなっているためどうしても上側か下側のどちらかをあきらめるしかないため)

それでも回避したい場合は、ペンキを塗っていただいた業者さんにペンキの詳細を聞くことです。
(塗ったペンキの商品名、品番、購入場所など)
塗ったペンキと同じものを後日塗っていただければこのような状態を回避できるのです!

外のあまり目立たない部分のペンキを気になさらない方はいらっしゃるかと思いますが、ペンキを塗ってもらってまだ少ししか経ってないのに給湯器交換したら一部分ペンキが!!という場合もございますので、この記事を見て頂いた方はそのようなケースもあると頭の片隅にでも留めて頂ければと思います。

担当:桐山

浴室をリフォームして暖かくしたい!!~埼玉県所沢市東狭山ヶ丘~

こんにちは!

まだまだ暑い日はたまにありますが、朝晩はだんだん寒くなってきましたね。すっかり気分も秋ですね。
これから年末にむけて寒くなっていくので、今回ご紹介する工事は浴室のリフォームです。

なぜ、寒くなってくると浴室のリフォーム工事なのかというと、昔のタイル張りの浴室や20年前のユニットバスと比べると、現在のユニットバスは暖かさが全く違うからです。

今回のお客様も、冬場の寒さが堪えるので、当社に浴室のリフォームのご相談を頂きました。
当初は給湯器の不具合での点検にお伺いしたのですが、そこでお話をお伺いするうちに
「実は・・・」
という感じで、冬場浴室内と脱衣所が寒いとか、洗濯機の排水を設置してほしいとか、いろいろとご相談を頂きました。
そして、なにより浴室のリフォームになったきっかけは補助金が国から出るというのが大きかったようです。(補助金は2017年の6月30日の工事分までで終了してしまいました)


【工事前の写真1 給湯器】

s-P2272711.jpg

【工事前の写真2 浴室内】
s-P2272714.jpg

【工事前の写真3 浴室内】
s-P2272715.jpg

【工事前の写真4 台所リモコン】
s-P2272716.jpg



今回のお客様のお宅の浴室はタイル張りの浴室でした。タイル張りの浴室は9割近くの確率で土台の部分が腐食しているんです。今回も同様に腐食していました。
また、洗濯機用に排水を新設するのに、脱衣場の床もはがしてみたところ、床を支える根太と呼ばれる補強材が通常よりも細いものでしたので、これも十分な強度の太さの物と変更いたしました。
リフォームをするとこうした見えない部分の劣化の修繕も行えるので、家のメンテナンスとしてはとても必要な事なんですね。



【工事後の写真1 給湯器】
s-P5222943.jpg

【工事後の写真2 熱源機】
s-P5222944.jpg

【工事後の写真3 浴室内】
s-P5222945.jpg

【工事後の写真4 ガス浴室暖房】
s-P5222946.jpg

【工事後の写真5 浴室リモコン】
s-P5252948.jpg

【工事後の写真6 台所リモコン】
s-P5222942.jpg

【工事後の写真7 浴室入口】

s-P5252947.jpg


浴室暖房はガスの天井埋め込みタイプのものを設置しました。やはりガスなので電気と比べると能力が全く違います。高断熱のユニットバスで、ガス浴室暖房でお客様には大変満足していただきました。


ここで、リフォームの簡単な流れをご説明したいと思います。


1、当社社員にて、現地調査&要望等をお伺いいたします。

2、専門業者も含めて再度打合せ

3、お客様ご希望の商品の御見積り&打合せ

4、御見積りの内容をもとに各メーカーショールームにて打合せ

5、最終御見積り(ここまではお金は一切かかりません)

6、商品の発注&工事日の打合せ

7、工事(ユニットバスの場合は5日~7日ほどかかります)


さすがに、全て自社施工で出来るわけではないので、当社と取引のある工事屋さんにお願いする部分はあるのですが、ガス関係や当社で出来る範囲は自社で施工致します。
是非、ご希望のある方は一度ご相談ください!!



今回設置した器具
リンナイ エコジョーズ    RUF-E2005SAW
リンナイ 熱源機       RH-61W(A)
リンナイ 天カセばすほっと RBH-C336K1P
リクシル ユニットバス アライズ BMDS-S1216LBM+HL
C7




工事担当:西村・堀江





ドキッ!お湯がでない!? ~北本市北本~

こんにちは!桐山です!

夜は少しずつ過ごしやすい気温になってきましたが、お昼はまだ暑い日がありますね。
最近少し風邪気味なのですが、みなさまは体調を崩されたりはしていませんでしょうか?

今回の工事は、当社と付き合いのある不動産屋さんから声をかけて頂き、給湯器の交換の工事をさせて頂いたお話をさせて頂きます。

北本市にある、一人暮らし用のアパートの給湯器交換です。
最初連絡を頂いたとき
 どこのお湯の蛇口を捻ってもお湯が出ない(水は出る。)
 今は空家だが、数日後にお客様が新しく入居するため、早急に直して欲しい。

この連絡を頂いたときに、おそらく給湯器の故障or中々無い事ですが、お湯の配管が壊れてしまっている。二つの可能性を考えていました。


(交換前の給湯器の写真)
s-image13.jpg

外の給湯器は見た目上では特に異常は見受けられませんでしたが・・・
連絡の通り、水の方は出ますがお湯の方はまったくでませんでした。

(給湯器の蓋をあけてのお湯の管の写真)
s-image11.jpg

オーナーさんが交換を前提に考えていたので、給湯器の簡単に外せる部位を取り外してみたり給湯器からお湯の配管を外して見ても何もでず・・・。

最後の手段水の配管を直接お湯の配管に繋いでみました。
(水は元の水道管から水が流れてきているので水が流れます。お湯の配管は、その水を給湯器を経由することによってお湯の蛇口を捻るとお湯がでる仕組み。)

(基本的な給湯器の水とお湯の配管のイメージの写真)
s-image115.jpg

(上で説明したお湯と水の配管を直接繋いだイメージの写真)
s-image211.jpg

これにより、給湯器を通らず直接お湯の方から水が出てくるはずなので、これでお湯の方を捻り水の勢いを確認することで、お湯側の配管が壊れているのではなく給湯器のどこかが故障していることにより、お湯が出ないことを確認してから工事の方を始めました。

給湯器の交換自体は、交換後の写真を撮り忘れてしまったため、載せられません・・・すみません。

今回の故障の原因は、給湯器が古くそしてアパートなので給湯器を使わない時期が多少あったのが原因で、給湯器内部で詰まりが発生しお湯側がまったく出なくなってしまったという内容でした。

給湯器内部での詰まりは、そんなにあることではないようですので、自分自身も改めて勉強になりました!!

今回のケースだと、給湯器が原因である可能性が高かったため当社に連絡を頂けました。
水、お湯が出ないとなると、水道屋さんの業者を思い浮かべることが多いかと思いますが、今回のように実は給湯器が原因だった!というパターンもあります。
当社はお湯が出ない、給湯器が調子が悪いなどの御見積りは無料で行っていますので、ご連絡お待ちしております。

最後まで見て頂きありがとうございました!

担当:桐山
最近のエントリー
運転スイッチの電源がつかなくなった!!~東京都立川市砂川町~
ノーリツ製給湯器⇒後継機種へ交換  ~戸田市美女木~
給湯器交換 所沢市上安松
壁がもろい場所に給湯器が取り付けてある!!~埼玉県所沢市東所沢~
浴室を暖かくしたい!   ~新座市野火止~
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (2)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (253)
その他 (11)
ビルトインコンロ (41)
小型湯沸器 (3)
浴室内換気扇 (2)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (4)
給湯器 (182)
レンジフード交換工事 (3)
困りごと (7)
エアコン交換・取付工事 (4)
水回りの凍結 (1)
水栓工事 (2)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得