ホーム > BLOG > ガス器具交換・取付工事

BLOG

ガス器具交換・取付工事の最近のブログ記事

せっかく外の壁のペンキを塗りなおしたのに!! -所沢市小手指町ー

こんにちは!!桐山です!

いきなり寒くなりましたが、皆様は寒さ対策などはいかがでしょうか?
私は、鍋でも食べて乗り切ろうと思っています!!

今回の工事は給湯器の交換です!!

取り外し前

ewhfujfkjsdak.jpg

見づらい画像ですみません・・・
黒丸で囲んであるところは、よく見て頂くとペンキが塗ってあります。
おそらくこの家を建ててから給湯器を交換する前に、一回外の壁のペンキを塗り替えたみたいです。

今回のメインのお話はここになります!!

取り外した給湯器の金具部分

s-PA114173.jpg

交換した後の給湯器の上側の金具部分

s-PA114175.jpg

元々の金具は基本これになります。
今のところですと・・・あれ?わざわざブログに書くようなこと?と思っているかと思います。

交換後の給湯器の下側の金具

s-PA114176.jpg

こちらの写真を見て頂くとわかっていただけると思います。

実は、給湯器というのは昔と比べて少しコンパクトになってきています。
それの関係上なのですが、給湯器を交換する際に上の写真のように塗り替える前の壁の色が見えてしまうケースがたくさんあるんですね・・・

時と場合によりますが、今回は上側の金具を合わせたので下側が塗り替え前の壁の色が見えてしまった形になります・・・

基本的にこの状態にならないようにするのは、かなり難しいです。
(給湯器自体が昔より小さくなっているためどうしても上側か下側のどちらかをあきらめるしかないため)

それでも回避したい場合は、ペンキを塗っていただいた業者さんにペンキの詳細を聞くことです。
(塗ったペンキの商品名、品番、購入場所など)
塗ったペンキと同じものを後日塗っていただければこのような状態を回避できるのです!

外のあまり目立たない部分のペンキを気になさらない方はいらっしゃるかと思いますが、ペンキを塗ってもらってまだ少ししか経ってないのに給湯器交換したら一部分ペンキが!!という場合もございますので、この記事を見て頂いた方はそのようなケースもあると頭の片隅にでも留めて頂ければと思います。

担当:桐山

浴室をリフォームして暖かくしたい!!~埼玉県所沢市東狭山ヶ丘~

こんにちは!

まだまだ暑い日はたまにありますが、朝晩はだんだん寒くなってきましたね。すっかり気分も秋ですね。
これから年末にむけて寒くなっていくので、今回ご紹介する工事は浴室のリフォームです。

なぜ、寒くなってくると浴室のリフォーム工事なのかというと、昔のタイル張りの浴室や20年前のユニットバスと比べると、現在のユニットバスは暖かさが全く違うからです。

今回のお客様も、冬場の寒さが堪えるので、当社に浴室のリフォームのご相談を頂きました。
当初は給湯器の不具合での点検にお伺いしたのですが、そこでお話をお伺いするうちに
「実は・・・」
という感じで、冬場浴室内と脱衣所が寒いとか、洗濯機の排水を設置してほしいとか、いろいろとご相談を頂きました。
そして、なにより浴室のリフォームになったきっかけは補助金が国から出るというのが大きかったようです。(補助金は2017年の6月30日の工事分までで終了してしまいました)


【工事前の写真1 給湯器】

s-P2272711.jpg

【工事前の写真2 浴室内】
s-P2272714.jpg

【工事前の写真3 浴室内】
s-P2272715.jpg

【工事前の写真4 台所リモコン】
s-P2272716.jpg



今回のお客様のお宅の浴室はタイル張りの浴室でした。タイル張りの浴室は9割近くの確率で土台の部分が腐食しているんです。今回も同様に腐食していました。
また、洗濯機用に排水を新設するのに、脱衣場の床もはがしてみたところ、床を支える根太と呼ばれる補強材が通常よりも細いものでしたので、これも十分な強度の太さの物と変更いたしました。
リフォームをするとこうした見えない部分の劣化の修繕も行えるので、家のメンテナンスとしてはとても必要な事なんですね。



【工事後の写真1 給湯器】
s-P5222943.jpg

【工事後の写真2 熱源機】
s-P5222944.jpg

【工事後の写真3 浴室内】
s-P5222945.jpg

【工事後の写真4 ガス浴室暖房】
s-P5222946.jpg

【工事後の写真5 浴室リモコン】
s-P5252948.jpg

【工事後の写真6 台所リモコン】
s-P5222942.jpg

【工事後の写真7 浴室入口】

s-P5252947.jpg


浴室暖房はガスの天井埋め込みタイプのものを設置しました。やはりガスなので電気と比べると能力が全く違います。高断熱のユニットバスで、ガス浴室暖房でお客様には大変満足していただきました。


ここで、リフォームの簡単な流れをご説明したいと思います。


1、当社社員にて、現地調査&要望等をお伺いいたします。

2、専門業者も含めて再度打合せ

3、お客様ご希望の商品の御見積り&打合せ

4、御見積りの内容をもとに各メーカーショールームにて打合せ

5、最終御見積り(ここまではお金は一切かかりません)

6、商品の発注&工事日の打合せ

7、工事(ユニットバスの場合は5日~7日ほどかかります)


さすがに、全て自社施工で出来るわけではないので、当社と取引のある工事屋さんにお願いする部分はあるのですが、ガス関係や当社で出来る範囲は自社で施工致します。
是非、ご希望のある方は一度ご相談ください!!



今回設置した器具
リンナイ エコジョーズ    RUF-E2005SAW
リンナイ 熱源機       RH-61W(A)
リンナイ 天カセばすほっと RBH-C336K1P
リクシル ユニットバス アライズ BMDS-S1216LBM+HL
C7




工事担当:西村・堀江





ドキッ!お湯がでない!? ~北本市北本~

こんにちは!桐山です!

夜は少しずつ過ごしやすい気温になってきましたが、お昼はまだ暑い日がありますね。
最近少し風邪気味なのですが、みなさまは体調を崩されたりはしていませんでしょうか?

今回の工事は、当社と付き合いのある不動産屋さんから声をかけて頂き、給湯器の交換の工事をさせて頂いたお話をさせて頂きます。

北本市にある、一人暮らし用のアパートの給湯器交換です。
最初連絡を頂いたとき
 どこのお湯の蛇口を捻ってもお湯が出ない(水は出る。)
 今は空家だが、数日後にお客様が新しく入居するため、早急に直して欲しい。

この連絡を頂いたときに、おそらく給湯器の故障or中々無い事ですが、お湯の配管が壊れてしまっている。二つの可能性を考えていました。


(交換前の給湯器の写真)
s-image13.jpg

外の給湯器は見た目上では特に異常は見受けられませんでしたが・・・
連絡の通り、水の方は出ますがお湯の方はまったくでませんでした。

(給湯器の蓋をあけてのお湯の管の写真)
s-image11.jpg

オーナーさんが交換を前提に考えていたので、給湯器の簡単に外せる部位を取り外してみたり給湯器からお湯の配管を外して見ても何もでず・・・。

最後の手段水の配管を直接お湯の配管に繋いでみました。
(水は元の水道管から水が流れてきているので水が流れます。お湯の配管は、その水を給湯器を経由することによってお湯の蛇口を捻るとお湯がでる仕組み。)

(基本的な給湯器の水とお湯の配管のイメージの写真)
s-image115.jpg

(上で説明したお湯と水の配管を直接繋いだイメージの写真)
s-image211.jpg

これにより、給湯器を通らず直接お湯の方から水が出てくるはずなので、これでお湯の方を捻り水の勢いを確認することで、お湯側の配管が壊れているのではなく給湯器のどこかが故障していることにより、お湯が出ないことを確認してから工事の方を始めました。

給湯器の交換自体は、交換後の写真を撮り忘れてしまったため、載せられません・・・すみません。

今回の故障の原因は、給湯器が古くそしてアパートなので給湯器を使わない時期が多少あったのが原因で、給湯器内部で詰まりが発生しお湯側がまったく出なくなってしまったという内容でした。

給湯器内部での詰まりは、そんなにあることではないようですので、自分自身も改めて勉強になりました!!

今回のケースだと、給湯器が原因である可能性が高かったため当社に連絡を頂けました。
水、お湯が出ないとなると、水道屋さんの業者を思い浮かべることが多いかと思いますが、今回のように実は給湯器が原因だった!というパターンもあります。
当社はお湯が出ない、給湯器が調子が悪いなどの御見積りは無料で行っていますので、ご連絡お待ちしております。

最後まで見て頂きありがとうございました!

担当:桐山

昨年末に運転ボタンの不具合で給湯器の点検したけど・・・~埼玉県所沢市下安松~

こんにちは!!

お盆も終わり、今年も折り返しした感じがしますね。
ガス業界も夏は比較的時間にゆとりがあるんですが、冬に向けて忙しくなってくるので気を引き締め直したいと思います。

さて、今回ご紹介する工事は、給湯器の交換工事です。
昨年末に一度給湯器の調子が悪くなってしまい、当社の社員がお伺いして点検しました。
その時は運転スイッチの接触不良で、ボタンを押しても反応しない事があるといった内容でした。
給湯器自体も10年以上使用していたので、①給湯器ごと交換する提案 と ②運転リモコンのみの交換の提案の2パターンの御見積りをしました。
当初はそこまで不便していないとのことで、様子を見ることになったのですが、それから半年ほどしてさらに不具合が出てきたので、お客様から給湯器を交換してほしいとご依頼を受けました。


【交換前の給湯器の写真】

s-PC162613.jpg

【交換前の浴室リモコンの写真】

s-PC162615.jpg

【交換前の台所リモコンの写真】

s-PC162614.jpg



給湯器は現在二つ穴タイプの給湯器だったので、今回も同じく二つ穴タイプの給湯器に交換です。
ただ、新しく取り付ける給湯器は以前のものよりガスの効率の良いエコジョーズというタイプの給湯器を取付します。
実は、今後給湯器はこのエコジョーズという高効率の給湯器のみになっていくようです。


【交換後の給湯器の写真】

s-P6263035.jpg

【交換後の浴室リモコンの写真】

s-P6263033.jpg

【交換後の台所リモコンの写真】

s-P6263032.jpg



今回のお客様のお宅は隣家と距離が比較的近かったため、排気を横に逃がすカバーを取付しました。
最近は、意外とこういった事でトラブルの原因になったりすることがあるので、気を付けています。
これから、寒くなってくると給湯器にかかる負担が大きくなってくる時期でもあります。負担が大きくなると壊れてしまうリスクが高まるので、そうなる前に10年以上使用している給湯器は点検・交換を検討しても良いかもしれないですね!!


今回取付したガス器具

・リンナイ エコジョーズ RFS-E2008SA(A)
・リンナイ マルチリモコンセット MBC-230V
・リンナイ 側方排気カバー WOP-3305G


工事担当者:西村、古谷野










自動湯張りができるようになりました!  ~所沢市上安松~

こんにちは!吉田です!


ここ何年かヤクルトスワローズを応援してる(妻の影響)のですが、今年も悔しい日が多々あるので頑張ってほしいと思っている今日この頃です。



さて、今回の工事は、当社がガスを供給しているアパートの給湯器が壊れてしまったので工事を行いました。 このアパートに付いている給湯器は自動湯張り機能が無い普通の給湯器ですが、ファミリータイプのアパートなので自動湯張り機能付きの給湯器に交換することになりました。


器具は    リンナイ製のRUF-205SAWを使用しました。


湯張り用の穴も風呂リモコンも付いてないので新規で湯張り用の配管と風呂リモコンの工事もしました。



【交換前の写真】






【浴室内の工事中の写真】




浴槽内に湯張り用の穴と風呂リモコン用の穴を開けました。穴の開け直しができないので、毎回緊張しながら慎重に穴を開けます(汗)



【浴室内の完成の写真】



湯張り用の穴に循環金具というものを取り付けます。これをしっかり付けないと、うまく浴槽内のお湯が混ざらなくなり、設定温度よりぬるく湯張りされてしまう事があります。



【台所リモコンの写真】



左が新しいリモコンです。右は外した古いリモコンです。



【交換後の写真】




少し加工が必要で大変な部分もありましたが、無事交換できました!!

夏はシャワーだけでもいいですが、やはり冬は湯船につかりたいですよね!?
この機種は、自動湯張り機能はもちろん、ぬるくなった湯船のお湯もおいだきして温める機能も付いているので、いちいち自分で熱いお湯を継ぎ足して湯温を上げる必要がありませんので快適です。


蛇口のお湯も湯船のお湯もどちらも温度管理ができるので、やけどの心配がほぼ無くなります!

ただ、どの建物にも取り付けられるというわけではないので、是非気になる方は一度当
社までご連絡ください。

担当:吉田、古谷野

瞬間小型湯沸器の交換工事~東京都国立市東のマンション~

こんにちは!!

今回ご紹介する工事は、リフォーム工事もやったりする知り合いのガラス屋さんからの依頼で、東京都国立市東にあるマンションの小型湯沸器を交換した工事です。


【交換前の小型湯沸器の写真】

s-P6032963.jpg



当社は小型湯沸器の交換の依頼を受けただけなので、当初はどのような経緯で交換になったかは知らなかったのですが、工事当日に管理会社さんも立ち会っていただけたので、そこでお話しして知ることが出来ました。
交換に至った経緯はどうやらまだ使用することはできていたようですが、東京ガスさんの点検時に器具が古かったようで交換を促されたとのことでした。


【交換後の小型湯沸器の写真】
s-P6032964.jpg


小型湯沸器は、室内についているガス器具なので、古い器具をそのまま使用してしまうと危険な場合も屋外についている器具に比べると高いです。昔は一酸化炭素中毒事故があったことも皆様の記憶にも新しいかとは思います。(あの事故はメーカー側の不備もありましたが)

そのようなこともあるので、古い器具でまだ使用できる場合でも交換をオススメすることは、珍しくはありません。

今回も新しいものになったので、管理会社の方も入居者さんも喜んでいただけました。

今回交換したガス器具
・リンナイ 小型湯沸器 RUS-V51XT(WT)


工事担当者:西村



休みの期間中にお湯が出なくなった!!~東京都東久留米市八幡町~

こんにちは!!

関東地方は暑い日が続きますね。
梅雨はまだ関東は空けてはいませんが、これから夏本番のシーズンになってきます。
8月になると夏休みにお盆にと、休みがやってきますね。

今回の紹介する工事は、ゴールデンウィーク中にお湯が出なくなってしまいました。
休みのときにお湯が出なくなってしまうと困りますよね。
日曜祝日は当社も当番制で勤務しているので、緊急時の対応はできるのですが、当日にガス器具交換等の作業が難しい事が多いです。ただ、幸いゴールデンウィーク中に土曜日もあったので、ゴールデンウィーク半ばでガス器具交換をすることが出来ました。


【交換後の給湯器の写真】

s-P5062905.jpg

【交換後の台所リモコンの写真】
s-P5062903.jpg

【交換後の浴室リモコンの写真】

s-P5062902.jpg


お客様にも
「長い時間お湯が使えない状態にならないでよかった」
と、喜んでいただけました。
日曜祝日は、メーカーも休みで商品が入荷しないこともあり、やはりガス器具交換が迅速に行えない場合があります。

皆さんも、休みになる前に器具が古い場合は、交換を考えても良いかもしれませんね。


今回交換したガス器具
・リンナイ エコジョーズ   RUF-E2405SAW(A)
・リンナイ マルチリモコン  MBC-230V



工事担当者:西村、土方孝行



ガス栓の増設工事  ~所沢市松郷~

こんにちは!吉田です!

7月初めなのに暑い日が続いています。今日、埼玉県は36℃の猛暑日になるそうです。


さて、今回は当社のお客様から冬にガスファンヒーターを使用したいと依頼がありました。


まずは、ガス栓を床に付けるか、壁に付けるか決めます。ちなみに、今回のお客様宅には床暖房がある為、床に付けるのはやめました。



壁に付けることに決まったので、場所の確認をします。ガスファンヒーターを使うには電気が必要なので電気コンセントがあるところの近くをなるべく選びます。そうすることで、ガスホースと電気コードが同じ方向からくるので、足をひかっけたり、邪魔になりにくくなります。



位置が決まったら、次はガス配管をどう配管するかです。今回は、給湯器のガス管から近かったので、そのガス管を分岐して見えにくい位置に露出で配管することになりました。


もし見た目を気にして露出配管が嫌な場合は、床にガス栓を付けるようになります。ただし、今回のように床暖房であったり、床下にガス配管が無かったり、床下に人が入れないようだと、どうしても露出配管になります。



あと、もう一つ重要なのが、壁の穴開け作業です。ちゃんと柱と柱の間を狙って柱を傷つけないように穴を開けます。

これは何度やっても毎回緊張します(汗)



※ガス栓内部の写真





※露出配管の様子1





※露出配管の様子2

人の目線の高さから見るとほとんどガス管が見えないと思います



取付後の写真


電気配線に気を付けながら穴開けをしました。




※ガス栓の差し込み


ここに専用のガスコードを差し込むだけで使用できます。ガスコードを取るときは穴の横にある出っ張りを押すと簡単に外せます!


ガスファンヒーターは点火がはやく(3秒位)、臭いもないのでおすすめです!!

扉内設置の給湯器交換~朝霞市宮戸~

こんにちは!6月も終盤になりましたね!気温が30度を超える日が増えてきました!!
みなさんも熱中症には気を付けて下さい!

今回は朝霞市宮戸のマンションで当社がガスを供給している物件の給湯器の交換をしてきました。
給湯器自体は特殊なものではなく、ワンルームでよく取付することがあるものです。
追い焚きの機能がないので、戸建やファミリータイプの家に取付することは少ないものです。

〈工事前の写真〉
a.jpg

これが工事目の写真です。扉を閉めた状態の写真を忘れました。すいません(>_<)
集合住宅ではこのように扉内に給湯器が設置されていることもあります。

〈工事後の写真〉
s-IMG_2029.jpg

この写真ではわかりにくいですが、前の給湯器より厚くなっていてすこす外にとびでています。
そのため扉の上半分を切って加工しました。

今でも厚みの少ない給湯器があります。しかしほぼ受注生産になってしまい納品までの時間がかかってしまいます。
故障してお風呂に1週間も自宅でお風呂に入れないことになってしまうため、納品まで時間がかからない器具をつけることにしました。もちろん同じグレードの製品をつけています。
今の製品の方が器具自体が燃費ということであれば良くなっています。

給湯器やコンロなどのガス器具は壊れたから見てほしいというよりも
多少調子が悪くなってきた段階でご相談いただけると使えなくなる時間が少なくなると思いますのでお気軽のご相談下さい!!!


担当 古谷野

キッチンに収納を!

こんにちは土方プロパンの村田です。

今月 ご紹介致しますのはコンベックと呼ばれるガスオーブンです。

 

以前はキッチンにあったら嬉しいコンベックですが、時が経つにつれ使う回数も減り

いつの間にか物入れ状態になっているという方も多いのではないでしょうか?

 

この度 私が伺ったお宅でも同じような理由から、コンベックを撤去して欲しいというご依頼を頂きました。

 

【施工前 コンべック写真】

 

s-DSCN0880.jpg

 

コンベックにはガスコンロと一体型の物と、分かれている物がございますが

こちらのお宅ではコンベックの上にガスコンロを乗せるタイプでしたので

一度取り外してから、継続して使用すると打ち合わせました。

 

【施工後 キャビネット&ガスコンロ写真】

 

s-DSCN0929.jpg

 

取り外したコンベックのスペースに収まるよう

キャビネットと呼ばれる収納を取り付けました!

あとは使いやすい所に元栓を取り付けて

外しておいたガスコンロをキャビネットの上に設置して

作業終了となります!!

 

ちなみにキャビネットは周りに合わせてホワイトに致しました。

「ウチもキッチンが似たようなもんだ」と、思われましたら

ご連絡お待ちしております!!!

最近のエントリー
せっかく外の壁のペンキを塗りなおしたのに!! -所沢市小手指町ー
浴室をリフォームして暖かくしたい!!~埼玉県所沢市東狭山ヶ丘~
ドキッ!お湯がでない!? ~北本市北本~
昨年末に運転ボタンの不具合で給湯器の点検したけど・・・~埼玉県所沢市下安松~
自動湯張りができるようになりました!  ~所沢市上安松~
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (1)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (246)
その他 (9)
ビルトインコンロ (40)
小型湯沸器 (2)
浴室内換気扇 (2)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (3)
給湯器 (173)
レンジフード交換工事 (2)
困りごと (6)
エアコン交換・取付工事 (3)
水栓工事 (1)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得