ホーム > BLOG > 浴室内風呂釜

BLOG

浴室内風呂釜の最近のブログ記事

風呂釜がボンッ!と音がする~埼玉県所沢市下安松~

2014年3月28日に埼玉県所沢市下安松にお住いのお客様のお宅の浴室内風呂釜を交換してきた工事を紹介します。


今回のお客様は、昨年の10月頃に一度風呂釜の御見積もりを頼まれました。
その時の症状として、風呂釜に種火が点火しにくくなっていて、風呂釜が「ボンッ!!」と音がしてしまったりしていました。



【交換前の風呂釜の写真】

s-P3280635.jpg



当社の社員が、現地調査に行った時にはその症状がでなかったのですが、だいぶ古い風呂釜だったので、お客様のご希望もあり御見積もりを作成いたしました。

この時、御見積もりは2パターンご用意しました。

1、現在と同じ浴室内に風呂釜があるタイプ
2、浴室内にある風呂釜を外に出して、屋外のガスふろ給湯器を取り付ける



屋外にガス器具がある場合と浴室内にある場合を比べると、屋外にあった方が排気漏れなどの心配も少なくなるので、当社としては工事が可能であるならばオススメしています。また、使い勝手も非常に便利になるのも良い点なんですが、現在と同じタイプの浴室内風呂釜に変える場合と比べると、どうしてもお値段が高くなってしまうので、お客様にかかる負担が大きくなってしまいます。

なので、お客様にはよく説明をして少し考えていただくことにしました。




そして、3月になって増税前ということもあり今回交換工事の依頼を頂きました。
ガス器具は、使い慣れている現在と同じタイプの浴室内風呂釜に交換することになりました。


【取り外した写真】

s-P3280636.jpg




写真が多少わかりにくいんですが、風呂釜の排気口を外に出すのに写真のような四角い穴が空いているのですが、(このようなタイプの風呂釜をバランス釜といいます)その周りの木の枠が腐って半分なくなってしまっています。
このタイプの風呂釜には非常に多い現象なんです。
やはり水に何年も濡れてしまったりすると、木なので傷んでしまうんですね。

今回はこの専用の木枠も取り寄せてあったので、木枠ごと交換します。



【新しく取り付けた風呂釜の写真】
s-P3280637.jpg



同じ浴室内の風呂釜タイプですが、昔のものと比べると非常に使い勝手もよくなっています。
大きな違いとしては電池式になったので、種火を点火させるのが非常に楽になりました。
また、安全性もアップしています。

お客様にも大変喜んでいただけました。


工事担当者:西村




最近のエントリー
風呂釜がボンッ!と音がする~埼玉県所沢市下安松~
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (1)
LPガスからLPガス
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (222)
その他 (1)
ビルトインコンロ (34)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (1)
給湯器 (153)
レンジフード交換工事
困りごと (2)
エアコン交換・取付工事 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得