ホーム > BLOG > その他

BLOG

その他の最近のブログ記事

レンジフード交換(シロッコファン)~所沢市上安松~

こんにちは、吉田です!

最近、少しずつ花粉が飛び始めたみたいなので早めに予防対策したいですね。

今回は当社のお客様宅のレンジフードを交換してきました。


交換機種は、リンナイ製 LGR-3R-AP601BKです。


お客様から当社に連絡があり、壊れていないけど汚くなってしまっているから交換したいとのことでした。

今までプロペラタイプのレンジフードを使用していて、次もそのタイプでいいと言われたのですが、話を聞いていると掃除がかなり大変で面倒くさい!と言っていましたので、シロッコファンタイプのレンジフードを薦めさせていただきました。


プロペラタイプに比べ多少値段は高くなりますが、やはり見た目と、なにより掃除のしやすさを気に入っていただき、シロッコファンタイプのレンジフードに交換になりました。



シロッコファンタイプのメリットとしては、


・見た目がおしゃれ
・掃除がしやすい
・外の風が強いとき、外の風が室内に入りづらい
・吸い込みが強い

などがあります。


[交換前の写真]
s-P1124477.jpg

今まで使用していたレンジフードはしっかり固定されていなくビスをつっかえ棒みたいにして支えているような感じでした。



[交換後の写真]
s-478.jpg

新しく付けるからには取り付けの見た目もきれいにしたいので、しっかり柱にビスで固定し取り付けました。


また、吊り戸が高い位置に付いているので、本体右横の目隠し板が必要でしたので、専用の横幕板を取り付けました。



お客様に、おしゃれで、掃除もしやすくて快適になって、このレンジフードにして良かった!と大変喜んでいただき、こちらも嬉しい気持ちになりました。


現在、プロペラタイプのレンジフードでも、シロッコファンタイプのおしゃれなレンジフードに交換可能ですので、もし交換を考えているようでしたら、1度当社にご相談下さい。もちろん、無料でお見積もり致します。

担当:吉田 竹内

浴室を暖かくしたい!   ~新座市野火止~

こんにちは!吉田です!


うちの娘が生まれてから4カ月になり、首もしっかり座り、日々成長していくのを見るのが楽しいのですが、ここ最近はお風呂に入れたり、寝かしつけする時に凄く泣かれてしまいます(涙) どうもパパ見知りをしているみたいです。パパ見知りも成長の証みたいなのですが、嬉しくもあり悲しくもありモヤモヤな日々を過ごしています(笑)



さて、今回は当社のお客様から「浴室が寒いから暖かくしたい!」と依頼がありましたので、すぐに見積りに伺いました。


お客様宅は浴室がかなり大きく、天井も高かったので、きっと寒かっただろうな~という第一印象を受けました。
話しを聞いてみると、浴室に石油ストーブを持っていって暖めていたそうです。


今回取り付けた機種は


リンナイ RH-61W 浴室暖房用熱源機


リンナイ RBH-414KP 浴室暖房機(プラズマクラスター付き)


です。


機能は、暖房、乾燥、冷風、換気の4つがあります!

・暖房は、浴室を暖めるのに使います。

・乾燥は、浴室を暖めつつ、換気を同時にします。雨の日など衣類を乾燥させることが出来ます。

・涼風は、エアコンみたいな冷たい風は作れませんが、夏の暑い浴室内に外の空気を入れることで涼しく感じます。簡単に言うと送風です。

・換気は、浴室内の空気を外に出します。


工事としては、エアコンみたいな室内機を壁にぶら下げるのですが、強度が少し足らなそうでしたので、しっかりビスが効くように加工し取り付けました。



熱源機は外の給湯器の近くの壁にぶら下げ、近くのガスと給水管を分岐して接続しました。



ガスの浴室暖房のシステムは、熱源機で高温のお湯を作り、熱源機から室内機に向かって配管の中をお湯が行き、その配管に風を当てることで温風を出します。冷えたお湯はまた熱源機に戻り、再び暖められて室内機に行きます。



なので、新たに暖房用のお湯の管が2本(行と戻)が必要となります。



【工事前の写真1】





【工事前の写真2】



元々ある給湯器から給水とガス管を分岐して熱源機に接続します。



【工事後の写真1】





【工事後の写真2】





熱源機の横に見える管の中にお湯の行きと戻りの管の2本が入っています。


石油ストーブや電気の浴室暖房に比べ、風量が強くすぐに暖まります。浴室のドアを開けておけば脱衣所まで暖かくなります!また臭いもありませんので快適です!

快適なのはもちろん、衣類の乾燥やヒートショック対策にもぜひご検討してみてください。プラズマクラスターも付いてるのでカビの繁殖も抑えられます!

                                        
                                         担当:吉田・関上

ボンベのかくれんぼ?    ~所沢市荒幡~

こんにちは!!吉田です!


今回の工事は、ボンベカバーを付けてほしいと依頼がありましたので、ボンベカバーを付けてきました。

もともと鉄の骨組みでできたボンベカバーを付けているお客様ですが、錆びと生地がボロボロだったので交換してきました。

お客様の車の横を通って作業しなくてはいけなかったので、車を傷つけないように細心の注意を払って作業をしました。

※私自身、小さい頃から車が好きで傷つけられたくないので(汗)



【以前使っていたボンベカバー】





【ボンベカバー外した状態】






【新しいボンベカバー取り付け後】






【ボンベカバーを止めている金具部分】






【ボンベカバー本体側取り付け金具】





【横から見たボンベカバー取り付け状態】





壁とボンベカバーの間に隙間がありますが、これが通常の取り付け状態です!


通常は1カ所で固定ですが、お客様の要望で下側にも固定金具を加工して取り付けました。


お客様からも見た目もきれいになり、しっかり取り付けてくれて良かったと言っていただいたので、嬉しかったです!!


場所によっては取り付けが不可の場合もあります。また、ボンベカバー本体と取り付け費はお客様負担になりますのでご相談下さい。


担当:吉田

ガス栓の増設工事  ~所沢市松郷~

こんにちは!吉田です!

7月初めなのに暑い日が続いています。今日、埼玉県は36℃の猛暑日になるそうです。


さて、今回は当社のお客様から冬にガスファンヒーターを使用したいと依頼がありました。


まずは、ガス栓を床に付けるか、壁に付けるか決めます。ちなみに、今回のお客様宅には床暖房がある為、床に付けるのはやめました。



壁に付けることに決まったので、場所の確認をします。ガスファンヒーターを使うには電気が必要なので電気コンセントがあるところの近くをなるべく選びます。そうすることで、ガスホースと電気コードが同じ方向からくるので、足をひかっけたり、邪魔になりにくくなります。



位置が決まったら、次はガス配管をどう配管するかです。今回は、給湯器のガス管から近かったので、そのガス管を分岐して見えにくい位置に露出で配管することになりました。


もし見た目を気にして露出配管が嫌な場合は、床にガス栓を付けるようになります。ただし、今回のように床暖房であったり、床下にガス配管が無かったり、床下に人が入れないようだと、どうしても露出配管になります。



あと、もう一つ重要なのが、壁の穴開け作業です。ちゃんと柱と柱の間を狙って柱を傷つけないように穴を開けます。

これは何度やっても毎回緊張します(汗)



※ガス栓内部の写真





※露出配管の様子1





※露出配管の様子2

人の目線の高さから見るとほとんどガス管が見えないと思います



取付後の写真


電気配線に気を付けながら穴開けをしました。




※ガス栓の差し込み


ここに専用のガスコードを差し込むだけで使用できます。ガスコードを取るときは穴の横にある出っ張りを押すと簡単に外せます!


ガスファンヒーターは点火がはやく(3秒位)、臭いもないのでおすすめです!!

据え置き型の給湯器(1部の商品生産終了のお知らせ)

こんにちは土方プロパンの桐山です。

今回は据え置き型の給湯器交換工事のご紹介をします!!

ご存知の方もいらっしゃいますが、改めて壁掛け型の給湯器と据え置き型の給湯器の違いを簡単に説明します!!
s-IMG_3051.jpg
こちらの写真が壁掛け型給湯器になります。
簡単に言ってしまうとこちらの給湯器は壁に何箇所かネジを打ち付けて壁に固定している物になります。

s-IMG_2950.jpg
こちらが据え置き型の給湯器になります。
こちらは地面の上に、石のブロックなどを置いてできるだけ平面にした上に設置するという物になります。
ただ、こちらも壁掛け型よりは少ないですが、給湯器の脇に付いている金具等を壁に接触させて、そこにネジを打ち込むことで固定しています。

給湯器のお湯を作る性能に関して言えば、壁掛け型と据え置き型どちらが優れている、という事はございませんのでご安心ください。

基本的には、今まで壁掛け型が付いていれば交換する際も、同じ壁掛け型の給湯器の取付をオススメしています。

ここからが、今回の本題となります。
壁掛け型の給湯器は、追い焚きの配管の接続方法は基本的に一種類のみになります。
しかし、据え置きの給湯器は追い焚きの配管の接続方法が二種類あります。

s-IMG_2952.jpg
この写真は、給湯器の真後ろの写真になります。
この後ろの部分で自動湯張り、追い焚きを行っています。
そして据え置き型給湯器には種類が二種類あります!

s-IMG_2950a.jpg
こちらの写真は先程と同じ写真になります。
赤い丸で囲っている所を良く見て頂くと、金属製のパイプのようなものが二本見えるかと思います。
こちらは2穴式の据え置き型給湯器という種類の物になります。
もう1つの種類のものは1穴式の据え置き型給湯器という種類の物になります。
1穴式の写真はないのですが、写真のパイプのようなものが一本だけの物が1穴式の物になります。

大分話が長くなってしまいましたが、2穴式の据え置き型の給湯器は現在メーカーさんの方での生産が終了しています。
2穴式のでも、エコジョーズでしたらまだ生産はされているそうです。

もし、お客様が2穴式の据え置き型の給湯器の交換等を考えていらっしゃる場合は、2穴式から1穴式の給湯器に変える工事をするor2穴式給湯器のエコジョーズを取り付ける。
(他にも方法はありますが、お客様のお宅によってはこの2つ以外の方法は無い場合があります。)

どちらの方法の場合でも、通常の給湯器交換より多少お金が掛かってしまうのでその際はご理解をお願いいたします。

※壁掛け型給湯器、1穴式給湯器は生産中止にはなっていません。

担当 桐山

キッチンに収納を!

こんにちは土方プロパンの村田です。

今月 ご紹介致しますのはコンベックと呼ばれるガスオーブンです。

 

以前はキッチンにあったら嬉しいコンベックですが、時が経つにつれ使う回数も減り

いつの間にか物入れ状態になっているという方も多いのではないでしょうか?

 

この度 私が伺ったお宅でも同じような理由から、コンベックを撤去して欲しいというご依頼を頂きました。

 

【施工前 コンべック写真】

 

s-DSCN0880.jpg

 

コンベックにはガスコンロと一体型の物と、分かれている物がございますが

こちらのお宅ではコンベックの上にガスコンロを乗せるタイプでしたので

一度取り外してから、継続して使用すると打ち合わせました。

 

【施工後 キャビネット&ガスコンロ写真】

 

s-DSCN0929.jpg

 

取り外したコンベックのスペースに収まるよう

キャビネットと呼ばれる収納を取り付けました!

あとは使いやすい所に元栓を取り付けて

外しておいたガスコンロをキャビネットの上に設置して

作業終了となります!!

 

ちなみにキャビネットは周りに合わせてホワイトに致しました。

「ウチもキッチンが似たようなもんだ」と、思われましたら

ご連絡お待ちしております!!!

なんか...お湯の水圧が弱いけど?  ~埼玉県某所~