ホーム > BLOG > 浴室内換気扇

BLOG

浴室内換気扇の最近のブログ記事

浴室をリフォームして暖かくしたい!!~埼玉県所沢市東狭山ヶ丘~

こんにちは!

まだまだ暑い日はたまにありますが、朝晩はだんだん寒くなってきましたね。すっかり気分も秋ですね。
これから年末にむけて寒くなっていくので、今回ご紹介する工事は浴室のリフォームです。

なぜ、寒くなってくると浴室のリフォーム工事なのかというと、昔のタイル張りの浴室や20年前のユニットバスと比べると、現在のユニットバスは暖かさが全く違うからです。

今回のお客様も、冬場の寒さが堪えるので、当社に浴室のリフォームのご相談を頂きました。
当初は給湯器の不具合での点検にお伺いしたのですが、そこでお話をお伺いするうちに
「実は・・・」
という感じで、冬場浴室内と脱衣所が寒いとか、洗濯機の排水を設置してほしいとか、いろいろとご相談を頂きました。
そして、なにより浴室のリフォームになったきっかけは補助金が国から出るというのが大きかったようです。(補助金は2017年の6月30日の工事分までで終了してしまいました)


【工事前の写真1 給湯器】

s-P2272711.jpg

【工事前の写真2 浴室内】
s-P2272714.jpg

【工事前の写真3 浴室内】
s-P2272715.jpg

【工事前の写真4 台所リモコン】
s-P2272716.jpg



今回のお客様のお宅の浴室はタイル張りの浴室でした。タイル張りの浴室は9割近くの確率で土台の部分が腐食しているんです。今回も同様に腐食していました。
また、洗濯機用に排水を新設するのに、脱衣場の床もはがしてみたところ、床を支える根太と呼ばれる補強材が通常よりも細いものでしたので、これも十分な強度の太さの物と変更いたしました。
リフォームをするとこうした見えない部分の劣化の修繕も行えるので、家のメンテナンスとしてはとても必要な事なんですね。



【工事後の写真1 給湯器】
s-P5222943.jpg

【工事後の写真2 熱源機】
s-P5222944.jpg

【工事後の写真3 浴室内】
s-P5222945.jpg

【工事後の写真4 ガス浴室暖房】
s-P5222946.jpg

【工事後の写真5 浴室リモコン】
s-P5252948.jpg

【工事後の写真6 台所リモコン】
s-P5222942.jpg

【工事後の写真7 浴室入口】

s-P5252947.jpg


浴室暖房はガスの天井埋め込みタイプのものを設置しました。やはりガスなので電気と比べると能力が全く違います。高断熱のユニットバスで、ガス浴室暖房でお客様には大変満足していただきました。


ここで、リフォームの簡単な流れをご説明したいと思います。


1、当社社員にて、現地調査&要望等をお伺いいたします。

2、専門業者も含めて再度打合せ

3、お客様ご希望の商品の御見積り&打合せ

4、御見積りの内容をもとに各メーカーショールームにて打合せ

5、最終御見積り(ここまではお金は一切かかりません)

6、商品の発注&工事日の打合せ

7、工事(ユニットバスの場合は5日~7日ほどかかります)


さすがに、全て自社施工で出来るわけではないので、当社と取引のある工事屋さんにお願いする部分はあるのですが、ガス関係や当社で出来る範囲は自社で施工致します。
是非、ご希望のある方は一度ご相談ください!!



今回設置した器具
リンナイ エコジョーズ    RUF-E2005SAW
リンナイ 熱源機       RH-61W(A)
リンナイ 天カセばすほっと RBH-C336K1P
リクシル ユニットバス アライズ BMDS-S1216LBM+HL
C7




工事担当:西村・堀江





お湯の管破損!給湯器交換!~そして排気カバー~

今回の工事は、所沢市上安松にあるお宅の据え置きタイプの給湯器交換工事です!

給湯器の後ろの壁から、水が漏れているというご連絡を最初頂きました。

(わかりにくいとは思いますが給湯器の裏側の写真です)
s-IMG_2952.jpg


現地に伺ってみると、確かに給湯器の後ろの壁の下の方から水が漏れていました。
どこが漏れているのか確認してみると、壁の中にあるお湯の管が破損していて漏れているであろう事がわかりました。(給湯器自体には特に不具合等は見当たりませんでした。)

壁の中の水道管の修理なので、当社と関係のある水道屋さんにお客様の許可を取り連絡をさせて頂きました。

(水道管工事施工前)
s-IMG_295112.jpg


(水道管工事施工後、給湯器交換工事後)
s-IMG_298812.jpg


少しわかりにくいとは思いますが、上の写真になります。
壁の中での水道管修理の場合、当社で行うことが出来ない場合がありますので水道屋さんにお願いする形になりました。

今回の場合は、お客様のご要望により外回しでの水道管の新規配管になりました。
上の水道管工事施工後の写真と同じ工事であれば、当社でも行うことが出来ます。
このブログを見て頂いている方は、その点もご参考にしていただければと思います!

話が逸れてしまいすみません・・・。

給湯器自体に問題はなかったのですが、取り付けられていた給湯器が大分年数が経っている物でしたので、お客様の方から水道管工事施工後に取り付け工事を行いました!
(給湯器交換工事前)
s-IMG_2949152.jpg


給湯器交換工事後(さきほどと写真が同じで申し訳ありません・・・)
s-IMG_298812.jpg

今回は、水道管修理後に交換を行ったため、工事は比較的スムーズに終わりました。

最後に、給湯器交換後の写真で給湯器の排気部分に付いている、金属製の箱のようなものが取り付けてあるのが、写真を見て頂ければわかるかと思います。
こちらは、給湯器の排気の向きを変える排気カバーになります。
通常ですと給湯器の排気は排気口から、まっすぐ出ます。
今回の場合は、給湯器の目の前に隣のお宅とのフェンスがあるので、排気カバーをお客様に勧めさせて頂き、取付をさせて頂きました。

排気カバーの種類としては、上方排気カバー、側方排気カバー等があります。
写真で取り付けてあるのは、側方排気カバーになります。
取付をオススメした理由としましては、隣のお宅との境界線のフェンスに、直接給湯器の排気の熱が当たってしまうと、フェンスの熱の当たる部分の劣化が早く進むからです。

今回のようなケース等もあり、こちらから給湯器交換と一緒に、排気カバー取付をお客様に相談することがございますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。


担当:桐山
最近のエントリー
浴室をリフォームして暖かくしたい!!~埼玉県所沢市東狭山ヶ丘~
お湯の管破損!給湯器交換!~そして排気カバー~
カテゴリ別に見る
お知らせ (1)
ホームぺージ開設のご挨拶 (1)
カテゴリを追加 (1)
ガスコンロでのご飯の炊き方 (1)
ガス切り替え工事 (2)
LPガスからLPガス (1)
石油からLPガス (1)
都市ガスからLPガス (1)
ガス器具交換・取付工事 (245)
その他 (9)
ビルトインコンロ (40)
小型湯沸器 (2)
浴室内換気扇 (2)
浴室内風呂釜 (1)
浴室風呂釜から屋外給湯器 (3)
給湯器 (172)
レンジフード交換工事 (2)
困りごと (6)
エアコン交換・取付工事 (3)
水栓工事 (1)
社員の日常 (1)
月別に見る
ブログ検索
RSSフィードを取得