ホーム > ガスメーターの見かた

その他ガス機器のトラブル


ガスメーターの表示の見かた・復帰の仕方

復帰
ガスが止まった場合、安全のためにガスメーターがガスを遮断している場合もあります。 この場合は、お客様自身で 復帰できる場合もありますのでご確認ください。
まず、各家庭についているガスメーターの表示を、下記の表を参照と照らし合わせてみてください。
今お使いのガスメーターがなぜ遮断しているのかがわかります。

一覧



復帰


元栓

ガス器具の元栓をすべて閉めます。屋外に設置された給湯器や、ガス器具の運転スイッチも切って下さい。

マイコンメーター以外のすべての元栓を閉めてください。

ボタン

マイコンメーターについている黒いボタン(復帰ボタン)を押します。 止まるまでしっかり押し込んで、赤いランプが点灯したらすぐに離します。

復帰ボタンにキャップが付いている場合は、左に回してとってください。上記の操作を行った後、キャップは元通りにしてください。

待つ そのまましばらくお待ちください。マイコンメーター前面の表示ランプ(赤)と液晶表示部分のアルファベットの文字が点滅し、ガス漏れの有無を確認中です。
モドル

3分たったら、もう一度マイコンメーターをご確認ください。

赤ランプの点滅と液晶表示部分のアルファベットの文字が消えたら、器具ガス栓を開いて、ガスをご使用ください。


※ マイコンメーターのガスもれ確認は、メーターからガス器具までの範囲で行います。
3分経過後もガスが止まったままで赤ランプが点滅している場合は、
ガス機器の止め忘れやガス漏れが考えられますので、
もう一度ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか確認してください。



型

型が違うかもしれない 大丈夫


マイコンメータは、メーカによって、色や形が多少ちがうものがあったり、S型、SB型、H型などの種類があります。 遮断復帰を確認するための「表示ランプ」や「復帰ボタン」は、どのメータにもありますので、位置を覚えてくださったら、大丈夫です。今回は一般的なS型について説明しています(H型などガスメーターには様々な種類がありますが、ボタンや液晶の位置が異なるだけで復帰の方法は似ている場合が多いです。また、ご不明な点がございましたらお電話頂くようお願いいたします。)

04-2944-0285
受付時間:平日・土曜 午前9時〜午後6時
※受付時間外・日祝日にご連絡をご希望の方はメールにてお問い合わせください。
メールによる問い合わせをご希望の方はこちらからどうぞ
埼玉県所沢市周辺エリア・東京都東村山市・清瀬市周辺エリアのお客様には午前中に連絡をいただければ、原則、即日で対応いたします!